Thank you for coming.

HIROKA KISHIMOTO

現在お知らせはありません
岸本浩加

profile

岸本浩加

Hiroka Kishimoto

着付け師/着付け講師/小笠原流礼法講師。二八歳で小林豊子きもの学院分校講師として開業。着付けや着付け講師以外にもイベント企画や和を得意とするプロダクトデザインなどの活動も行っている。

着物の「おもい」を受け継ぐ

着物の素晴らしさは、受け継がれること。
技術・伝統・文化など
多くの先人の知恵や技はもちろんのこと、
私が一番伝えたいのは、
着物を残してくださった方たちのおもい。
健やかに育ってほしいと願った産着。
立派な成人になってほしいと願った振袖。
幸せな家庭を築いてほしいと願った花嫁衣装。
着物それぞれに、
その時々のおもいが込められています。
そのおもいを受け継ぎ身に纏うことで、
着物は生き返り、
ありがたい感謝の気持ちに満たされ、
また後世に残していきたいと思うのです。

お気に入り

好きなもの、好きなこと。

  • ・
フィジー一緒に行きません?笑

昨日「フィジーで学ハッピーイングリッシュツアー」参加を決めた理由をインスタライブで香さんとお話しさせていただきました。

一番惹かれたのは「ホームステイ」(寮もあります)

現地の人たちが何を大切に思い、どう感じて生きているのか。そこに興味津々のわたし。言葉の壁はあれども共に居ることで感じ取れるものがある!それはインドで経験した大切な学びでした。

他にはゴスペルやミッションビンゴも楽しみ!
語学学習のみならずいろんなコンテンツが組み込まれていて、さとみん先生がたった一人の生徒さんのために始めたこのツアーに愛をたくさん感じています。

そして特に楽しみにしているのは「ケレケレ」という【共有】の精神を体験できること。フィジーは世界幸福度ランキングで何度も1位に輝いている国。そこにはこの「ケレケレ」精神が源にあるそうです。

オレのものはみんなのもの
お前のものもみんなのもの

とフィジー人は優しいジャイアンなのだそう。
物のみならず心や出来事もみんなで分かち合い支え合う、なんて愛に溢れた国なんだろうとこの本を読んで感じています。

他にもたくさん楽しみにしていることはありますが、そちらについては昨日のインスタライブをご覧いただけましたら幸いです。

このツアーは7/19出発予定

小学生や中学生のお子様と親子参加される方も多いです。もしご興味ある方は残り3名可能だそうですので、今夜のラスト説明会ご参加くださいね!

説明会は2/25(日)20:00〜

参加ご希望の方は
@sunny_english_v  さとみん先生
@english_coach_kaori  香さん
のDMにご連絡して下さい
・
  • ・
鼓をご一緒していただいている
しほさん
眞喜子さん
@makikoto_31317.t 
主催の「まきことしほの新年会」

皆様ほんと芸達者でいらして
鼓以外に琴から三味線、日舞まで
いつ練習されていらっしゃるのかと思うほど
とても立派な演奏でした

和楽器といっても決して緊張感はなく
しほさんと眞喜子さんのお人柄通り
温かい演奏会となり

また素晴らしい室礼の
ニ蝶さんのうどん会席は
温かいうどんと冷たいうどんが
両方いただけるという贅沢♡

ちょっと透明感のある
大変上品なおうどんでした

目も舌も楽しませていただきました
本当にありがとうございます
来年の新年会すでに期待大です!!
・

#まきことしほの新年会
#鼓 #三味線 #尺八 #大皷 #ニ胡 #琴 #日舞
#伝統芸能月間
  • ・
ひまわりチャリティー公演
〜林宗一郎が誘う 能の世界〜

お能の番組や能楽囃子についてのお話
楽しくて大変勉強になりました

初めて知りましたが

【附祝言(つけしゅうげん)】
その日の公演が無事に終わったことを
皆で祝う為の謡いだそうです

公演の最後に先生方と会場の皆様で
「尽きせぬ宿こそめでたけれ」と
一緒に謡いました

たくさんの祝う言霊が一つになり
響きわたる会場は幸せに包まれました

伝統芸能に触れる時間は
時代を超えた共鳴に心が潤いますね
いい時間でした

ありがとうございました!

そして久しぶりにお目にかかった
勝秋先生とは恒例の写真撮影 笑

少しお話させていただくだけでも
フル充電できちゃう素敵な方です
・

#お能 #伝統芸能月間
  • ・

美の極み

ひときわ座礼に魅了されました
指先のしなやかな動き
何もかもが究極でした

・

#坂東玉三郎さん #トークも面白い #素潜りされるなんて #とてもアクティブ #ギャップ萌え #座礼練習するぞ! #キシモトヒロカジムショ
  • ・
ありがたいご縁をいただきました。

昨年より十二単の着装を学び直したいと思っていたのですが、この度、知人からのご紹介で市来康子先生にご指導いただくこととなりました。昨日はご挨拶に伺うため広島に。

そこで市来先生が見せてくださったお写真には、私もご指導いただいた宮島健吉先生の若かりし頃のお姿が…。 平安時代より続く衣紋道の中では新しい流派ですので、まさか宮島流だとは思いもよらず、ご縁を感じずにはいられませんでした。

写真は18年ほど前に、宮島先生の講義で花魁衣装の着装モデルをさせていただいた時のもの。着装の技術のみならず、日本の心、精神を深く教えてくださった先生の講義が本当に大好きでした。先生のお話にはいつも「悲しみ」「愛」「祈り」があり、この時の講義でも壇ノ浦の戦いで幼くして海に身を投じ崩御した安徳天皇と、共に身を投じるも生き残ってしまった女官が上﨟(身分の高い遊女)となり、春をひさいで(身を売って)生計を立て、安徳天皇を弔ったというお話に涙を流される方が多くいらしたのを覚えています。

先生は目に見えない大切な想いをことのほか大切にされていたように思います。そんな想いも含め継承されてきた市来先生からご指導いただけるなんて、本当にありがたいことでございます。
そして、思いがけない宮島先生との再会に、私が表現していきたいことの原点はここだったと思い出すことができました。

とても残念なことですが、宮島先生は3年ほど前に他界されたとのこと。

帰宅し先生の講義の資料を読み直すと、感情が揺さぶられるところには、やはり「悲しみ」「愛」「祈り」が。
改めて先生の想いに共感し、その想いを未来に繋げていくことを申し上げ、手を合わせました。
・

#想い 
#花魁衣装
#キシモトヒロカジムショ
  • ・
窪八幡宮の権禰宜として
先月就任しました

先日奉告祭をしていただき
窪の宮様に奉告致しましたので
改めて皆様にも報告させていただきます

私は神様と対峙する時間が
とても好きです

奉告祭ではお茶を一服差し上げ
いつも通り一方的にお話をしました笑

とてもいい時間でした

これからもこの対峙する時間を
大切にしたいと思います

とはいっても常勤はしておらず
できる範囲でのお手伝いとなります

宮司が兼務されている
南区の岡南神社にも
時に助勤しております

ご参拝の折にはご連絡くださいませ
・

photograph / @andou_sanae 
いつもありがとう♡

#窪八幡宮 #龍神池 #岡南神社 #奉告祭
#神様の喜びごと
#キシモトヒロカジムショ
  • ・
『皆様に八福神様のお福分』

今日は前進座京都初春特別公演の
観劇に行って来ました

皷の演奏会でお世話になっている
杵屋勝彦先生
杵屋勝九郎先生がご出演
裃姿が凛々しくとても素敵でした

八福神は
貧乏神が歳神様になられて
八福神に

最後は龍の都より乙姫も現れ
豪華な舞となりました

神々の大笑いに邪気が祓われ
英気を養うことができただけでも
ありがたいことなのに

神々から福餅が投げられ
なんとお隣のご夫妻が
二つ取ったからと
私にお福わけくださいました
ありがたすぎますよね 泣

縁起のいい時間を
過ごさせていただきました

感謝

皆様にも八福神様の福が
届きますように

帰りに信子さんのお店でランチを♡
スパイス丸ごと使ったカレーは
体の芯から温まって元気になる美味しさ
いつもありがとうございます!
・

#前進座 #歌舞伎 #八福神 #福餅
#スパイスカレー
#キシモトヒロカジムショ
  • ・
インドでお世話になった
パパジとマタジのお嬢様
ソナリちゃんのクッキングレッスンへ♡

なんと初回だったらしく
参加者のほとんどが
インドメンバーという
再会もすごく嬉しく
楽しいひとときとなりました

今回は「ビリヤニ」という
インドの炊き込みご飯と
「ヨーグルトサラダ」を

どちらもマタジを思い出す味で
心がほっこり

「これシークレットやで」と
たくさんの料理のコツを
教えてくださって
とにかくソナリちゃんが可愛い♡

パパジとマタジとのビデオトークも
とっても幸せな時間でした

ご主人様のゆうやさんは
農業をされているので
新鮮なお野菜のお土産付き!!
(レッスン中に収穫してくださいました)

何よりソナリちゃん、ゆうやさん
ゆうやさんのお母様の三人で
切り盛りするレッスンが微笑ましく
心温まる素敵な時間
インドファミリーそのものでした♡♡♡

ソナリちゃん
ゆうやさん
お母様
本当にありがとうございました

ご興味ある方はソナリちゃん
@sona_lihino フォローしてくださいね
教室は京都です
・

#インドの味 #クッキングレッスン #京都 #キシモトヒロカジムショ
  • ・
2024年が始まりましたね
今年は元日から昨日まで
歳旦祭のお手伝いや
鼓の初打ちでフル稼働

明日からのんびりできそうです

今年はたくさんの人々が行き交う
賑やかなスタートとなりました

神社では初詣の参拝者様が
手を合わせ祈る姿に
インドで見た人々の姿を重ね
祈りがここ日本にもあること
すごく嬉しく思いました

新年早々
心痛むできごとがありましたが
私にはわたしのできることを

昨年工房見学に伺った能登半島
思いを馳せ
そして心穏やかな日々が
1日でも早く戻りますように
祈ります…心から

本年もどうぞ
宜しくお願い申し上げます
・

#鼓  #後楽園 #初打ち #初詣 #祈り
#キシモトヒロカジムショ
  • ・
インドに来てサリーの美しさに
目を奪われました🥻

着物と同じで人によって着方が
微妙に違うものだから
つい目がキョロキョロ

胸や裾のヒダが均等で
美しい着方の人を見ると
どんな風に着てるのだろう?と
興味と着たい願望が高まり
ついに買っちゃいました 笑

ここはジャイプール
バラナシから電車に揺られ
20時間ほどかかりました
(予定到着時刻3時間オーバー
これがインド時間です 笑)

はじめはひとまず買って
日本でYouTube見ながら
着てみようと思っていたのですが

ジャイプールを
アテンドしてくださった
@deepyog9 さんのお母様が
サリーを作っていらして
着方を教えてあげるよと
言ってくださるミラクル!!

実際教わってよかったのは
着物との共通点を知れたこと

サリーの下には
腰巻きを着るんですよ!

ペチコートもあるようですが
お母様が見せてくださったのは
色物の完全なる腰巻き

更には八掛のような裏地を
裾に縫い付けるということも

そして着方も
裾丈を床ギリギリに決められていて
ほんと着物と共通していることが
多いなぁと感動しました

とってもとっても優しいお母様で
私たちのためにそれぞれに
バングルを用意して
付けてくださったり

ビンディーという額の印のシールを
付けてくださったり

私には化粧っ氣のないことを
残念に思ったのか 
口紅まで塗ってくださいましたw

インドに来ると幾つになっても
子供でいられる感覚
とても幸せな時間でした♡

ここジャイプールは
「インド更紗」の本場

ブロックプリントと呼ばれ
木型のブロックを使って染める
古来からの技法です

この技法が江戸時代に
日本にも伝わり
当時小紋染めに使っていた
型紙を使って染めたものが
「和更紗」となりました

そういった歴史があるため
ジャイプールに来られたことも
とても感慨深いことでした

ジャイプールに来たなら
ぜひ足を運んでいただきたいのが

「nila house」

伝統技術をそのままに
デザインが洗練されていて
喧騒から急に静寂さを感じる
清々しい場所でした

糸紡ぎ体験をさせてもらい
(チップは忘れないでくださいね)
ミュージアムもあって見応えもあり
ワークショップもあるようなので
次回はぜひやってみようと思います

最後になりましたが
朝から晩まで観光案内をしてくださり
楽しい経験をたくさんさせてくださった
ディープさん
大変お世話になりました🙏

ディープさんのお陰で
サリーを着る願いが叶いました
本当にありがとうございました♡

#着物 #kimono #きもの
#サリー #sari 
@nilajaipur 
#ジャイプール 
#jaipur 
#岸本浩加着物教室 
#インド人みたいとよく言われました
#ノースイースト系らしい
#調べたら確かに似てた笑
  • ・
インドの女性はとても可愛くて陽氣♡

チャットプージャという
太陽神に祈りを捧げる儀式が終わり
しばしチャイを飲みながら和んでいたら
声をかけてくれたのが
真ん中の赤い服の女の子♡

写真を撮るのかと思いきや
「チャイのカップを持って!
飲んで、飲んで!踊って、踊って!」
と言われるままにしてたら
とっても楽しい
リール動画になってました😆

それにしても女性たちの衣装
素敵ですよねぇ✨
サリーの美しさに惹かれ一枚購入

実は着物との共通点があって
すごく驚きました!

そのことについてはまた後日😌

朝からとってもハッピーな気持ちになった
インド最終日の朝でした
  • ・
鎮守の杜

三重県松阪市に
天照大御神の衣
「神御衣(かんみそ)」が
織られる神社があります

「絹」は神服織機殿神社
(かんはとりはたどのじんじゃ)

「麻」は神麻続機殿神社
(かんおみはたどのじんじゃ)

それぞれの神社で織られた
絹と麻の反物は
10月14日の神御衣祭で
内宮にお供えされます

織り始めの儀式として
「清く美わしく奉職できますように」と
祈念するのが

【神御衣奉職始祭】
(かんみそほうしょくはじめさい)

奉職に関わる皆さまの
清らかで厳かな作法に

日本中の布を織る
織り手の皆さんの思いは
きっとここに繋がっている
そんな風に思いました

麻布を織る音は
「トン、トントン」と
低く柔らかな響き

胎児の心音に似た
命が生みだされる音

この杜の中で
静かに始まっています

この日の着物は
自然の恩恵に感謝して
自然と調和するものを

まだ暑さ残るので単衣です

それにしても私の着物人生は
ここ松阪から始まったのに
住んでいた時には
この神社のことを
全く知りませんでした

知るタイミングが
やっと来ました
長かったなぁ…
・

#神服織機殿神社 
#神麻続機殿神社 
#神御衣奉織始祭 
#麻 #絹
#単衣
#岸本浩加着物教室

日記

2月19日(2024年)

想いを伝える

想い
今日は二十四節気の「雨水」母から娘への想いを込めて今朝お雛様を飾りました(雨水の時にお雛様を飾ると良縁に恵まれると言われています)そしてその後窪八幡宮にも行って […]
2月17日(2024年)

直階同期会

日々のこと
今日はとても楽しみにしていた第22期直階講習会生の同期会でしたお店に行くと大変お世話になった参事の瀧本さんが特別ゲストでいらしてくださっていて取りまとめてくださ […]

お問い合わせ

着物が皆様にとってより身近なものに。そして、着物を通して豊かな心が育まれるお手伝いをさせていただきます。お困りのこと、ご相談などございましたら、遠慮なくお問い合わせくださいませ。

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
お電話番号
お問い合わせ内容(必須)