お知らせ・日記

HIROKA KISHIMOTO

きもの巡り

イベント

先日きもの巡りに行ってきました。
今回の参加者様はこちらのお二人。

とっても素敵でしょ〜
お二人共ダンスの先生をされていて
向かって左のカチューシャさんはバレエを
右のNikki先生はジャズダンスを。
Nikki先生は私の英語の先生でもあります。

街中を歩くとお二人の格好いいこと!!
スタイルの良さと姿勢の良さについ目が・・・
思わず写真を撮りたくなってパシャり。


体を動かすことの大切さを
お二人を見て実感します。

今回はカチューシャさんが
来年のお子様の卒業式用にと
お着物をお探しでした。

カチューシャさんはロシア人
日本人のご主人様とご結婚されて
お子様の百日参りの時
お義母様からのご提案で
初めて着物をお召しになられたそうです。

それからは入学式や卒業式など
お子様の人生の節目となる時はお着物を。

嬉しいですねぇ、
何よりお子様がお喜びだったのではないでしょうか。

私の母も式には着物で来てくれていました。
当時は着物に紋のついた黒羽織。
とても懐かしいスタイル
昭和によく見ましたよね。

着物で来てくれたことの嬉しさは
今でも思い出されますし
私のことを大切に思ってくれている
そういう母の愛も感じられました。

装いは心の表れでもあります。

お子様の入学式卒業式には
ぜひお着物をお召しになっていただきたいです。

さて今回も3軒巡ることが出来ました。
お二人とも日々感性を大切にされていらっしゃって
衣装などもご自身で決められるので
自分の「好き」がよくお分かりです。
そういう方は選択が早い!!
見ていて気持ちのいい選び方でした。




姿勢がいい方は着物をお召しになると
さらに姿勢良く見えますね。
着物までバッチリ着こなすカチューシャさん。

ダンスを始めよっかな〜って
本気で悩みます 笑

そして今回とっても嬉しいことが!

なんとNikki先生、着物を着るのが人生初!!
成人式にはアメリカに住んでいたので
振袖は着なかったそう。
(今更ですが、Nikki先生は日本人ですよ)

ほんとにほんとに人生初きもの!!


緊張したNikki先生の手が可愛い♡


ずっと緊張してる・・笑


キリッとしたお着物に
女性らしいお色の柔らかい雰囲気の帯を合わせて。
とってもよくお似合いでした。

1軒目では遠慮がちだったNikki先生も
3軒目となるとたくさん袖を通してくださって
しかも華麗なダンスまで披露。


着物パフォーマンスをする日が来たなら
Nikki先生、振り付けお願いします!笑

今回は感性豊かなお二人とご一緒させていただき
私自身とても勉強になった楽しいきもの巡りでした。
自分の「好き」を持つって大切ですね。


いつかお二人と(できれば海外で)
着物でお出かけできる日を楽しみにしております!
参加くださいまして
本当にありがとうございました。

感謝。